Entries

UNBEND PRODUCTS PE BAG/ピーバッグ

20180604IMG9999_246w.jpg

UNBEND PRODUCTS PE BAG/ピーバッグ
USミリタリーのPE(PERSONAL EFFECTS)BAGを元にUNBEND PRODUCTSが必要とするサイズと構造にリデザイン。

Joe Garvey Kevin L/S Tee

20180604IMG9999_219w.jpg
20180604IMG9999_204w.jpg

Joe Garvey Kevin L/S Tee
NYを拠点に活動するアーティストのJoe Garvey。 最近ではLQQK STUDIOで働きながら自身の製作を。
Kevin Emersonとのコラボレーションアイテム。
ナチュラルのボディカラーにタイダイ染めのパッチをチェストに縫い付けています。

Strangeways NYC '89 CONVENTON Tee

20180524IMG9999_421w.jpg
20180524IMG9999_403w.jpg

Strangeways NYC '89 CONVENTON Tee
89年にマンチェスターで行われたSMITHSのコンベンションをトリビュートしたTEE。

Nike Air Vapormax Flyknit SE Black/Obsidian (ナイキ エア ヴェイパーマックス フライニット )

20180524IMG9999_489.jpg

Nike Air Vapormax Flyknit SE Black/Obsidian (ナイキ エア ヴェイパーマックス フライニット )

ナイキ エア ヴェイパーマックス フライニット ウィメンズ ランニングシューズは、クッショニングシステムを一新。足裏で重力を跳ね返すような軽くて弾力のある履き心地と、Flyknit素材によるぴったりと完璧なフィット感を提供します。

完成に至るまで7年以上を要したナイキ エア ヴェイパーマックス フライニット ランニングシューズ。かつてない軽さと高い柔軟性でNike Airテクノロジーをダイレクトに感じることのできる、Air Maxランニングシューズです。カラーオプションやジブンだけのパーソナルiDを使ってシューズをカスタマイズしよう。

【Flyknitが柔軟性とサポート力を提供】
Flywireケーブルが足を包み込み、安定したフィット感を実現
VaporMax Airテクノロジーが軽量で優れた反発力を発揮

Nikeのイノベーションの新時代を象徴するエア ヴェイパーマックス。クッショニングイノベーションデザイナーを務めるザカリー・エルダーは、「Airのデザイン哲学を完全に変えたシューズ」と語ります。ヴェイパーマックスでデザイナーたちが目指したのは、本当にAir (空気) の上を走っているような感覚。目標達成のため、まずはアッパーに直接取り付けられるAirユニットの再構築に取り組みました。「ここが最大の課題だった」と振り返るのは、シニアフットウェアデザイナーのトム・ミナミ。試行錯誤から、画期的な発明が生まれました。「ミッドソールやソックライナーを使わないことで、まったく新しいAir感覚が得られた」とはミナミの弁。ソールにできる限りAirを入れようと努力した既存のエア マックスとは異なり、ヴェイパーマックスではAirを効率的に活用することに焦点が置かれています。「足が着地すると、それぞれのラグがAirユニットに押し付けられて圧力がかかる。足を地面から離すと圧力が開放され、あの弾むような感覚が生まれるのです」と説明するエルダー。発案から販売まで7年の歳月を要したシューズの誕生を、2人は興奮気味に語ります。そしてエルダーは語ります。「本当に自信を持ってお薦めできるシューズです。Airにとっても、Nikeにとっても、この新しいアプローチは大きなターニングポイントになるでしょう」

【ナイキ エア マックスの原点】

Nikeの革新的なAir-SoleユニットがNikeのフットウェアに導入されたのは、1978年のこと。1987年には、外から見えるAirをヒールに搭載したナイキ エア マックス 1が登場し、ファンはAir-Soleの快適性を履いて感じるだけではなく、「見る」ことにもなったのです。その後、大胆なカラーコンビネーション、安定感、軽量クッショニングを提供する次世代のナイキ エア マックス シューズが、アスリートやコレクターの間で爆発的なヒットとなりました。

【Flyknitの原点】

Nike Flyknitテクノロジーが生まれるきっかけとなったのは、足にぴったりとフィットした (素足のような) 履き心地のシューズを必要とするランナーからのフィードバックでした。Nikeでは、プログラマー、エンジニア、デザイナーを集めてチームを結成。4年の歳月を費やし、耐久性に優れながら、足を包み込む構造を持つニットアッパーの完成に必要なテクノロジーを開発しました。その後さらに改良を重ね、一枚の層でサポート力、柔軟性、通気性を的確に発揮させることに成功。羽のように軽量で足の形状にぴったりとフィットする、ほぼ継ぎ目のないアッパーが完成しました。かつてない精巧な構造で履く人の能力を最大限に引き出し、さらに従来の裁断・縫製に比べ素材の廃棄量を平均で60%削減。Flyknitシューズ一足あたり再生ペットボトル6本分を使用し、最終的にごみとして埋められていた数千トンもの素材を節約しています。

M.V.P. × CORONA UTILITY SHIRTS / Hombre Nino ×DOUBLE FOOT WEAR SHARKSOLE SANDAL

20180520IMG9999_63h.jpg
20180520IMG9999_127h.jpg

CAP:Racal ROLL KNIT CAP
TOPS:M.V.P. × CORONA UTILITY SHIRTS
BOTTOMS:COMFORTABLE REASON Daily Slacks
SHOES: Hombre Nino ×DOUBLE FOOT WEAR SHARKSOLE SANDAL

LOOKATUS

MIN-NANO 2018Trend L/S

20180520IMG9999_16w.jpg
20180520IMG9999_18.jpg

MIN-NANO 2018Trend L/S

tone ELBOW PATCH CARDIGAN , Hombre Nino ×CORONA ZIPPER POCKET PACKABLE TEE , THOUSAND MILE CORONADO SHORTS

20180517IMG9999_26h.jpg
20180517IMG9999_39h.jpg
20180517IMG9999_252h.jpg

CAP:Bedlam World Peace 5-PANEL Cap
TOPS:tone ELBOW PATCH CARDIGAN
TOPS:Hombre Nino ×CORONA ZIPPER POCKET PACKABLE TEE
BOTTOMS:THOUSAND MILE CORONADO SHORTS
SHOES: Hombre Nino ×DOUBLE FOOT WEAR SHARKSOLE SANDAL

20180517IMG9999_142h.jpg

LOOKATUS

LQQK STUDIO KOKO JACKET

20180511IMG9999_189w.jpg
20180511IMG9999_178w.jpg
20180511IMG9999_195.jpg

LQQK STUDIO KOKO JACKET
Patag○niaのフリースと同じ工場で製作されたフリースでRetr○ x仕様なフリース。

-引用MEMO-
ネイティブアメリカンの精霊"kokopelli"。
「ココペリが笛を吹くと、地面から緑が吹き出し、花が咲き乱れ、木々は生い繁り、 花粉は風に舞い飛び、動物たちは次々と子供を産み落とす。 ココペリは、発芽と豊穣を体現している神的存在である。」といわれている精霊です。

「アメリカでは良く見かけるモチーフでありながらもその存在がユニークであるからこそあえてモチーフに。
そして、OLD STUSSY的な感じだと思って欲しい。」

Appendix

プロフィール

standardatus

Author:standardatus
LOOK AT US
(大阪福島区/洋服・雑貨ストア)
http://www.lookatus1911.com

-Standard at us-
LOOK AT USのベースとなるモノ。
店主が日々、インプットしたコト。
スタンダードアットアスは、
普段着、音楽、本、映画・・・
さまざまなコトを綴る
日々の店主ブログです。

検索フォーム



lookatus_blog

standardatus_blog

instagram

wear